読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活で幸せになるためのヒント

婚活比較サイト運営者が婚活に役立つ情報を発信します

ルーターズの気楽な婚活パーティーも


ランキング上位のブログを確認する

 

今日は婚活・お見合いパーティーについて。

 

婚活パーティーサービスは多数存在しますが、仕組みがきっちりしていて、最後はマッチングで終わります。

 

しかしながら、それで終わってしまい、発展せずに消滅…なんてパターンも多いようです。

 

そんな時はちょっと毛色の違う、ルーターズの婚活パーティーなどが良いかもしれません。

 

元々、ルーターズのメインは恋活・街コン。そして、ルーターズの婚活パーティー企画はその中の一つでしかないという位置付けです。

 

そのため、婚活専門のパーティーほど運営が洗練されておらず、そこが良いのではないかなと感じるのです。最後のカップリングもありません。

 

よりナチュラルな出会いに近いともいえますね。

 

一般的な婚活パーティーに参加しても成果が出ていない人におすすめです。

完全オンライン完結型の結婚相談所「エン婚活」に注目


ランキング上位のブログを確認する

 

新しいネット婚活サービス「エン婚活」が注目されています。

 

エンとは、人材派遣の会社でCMなども流しているエンジャパンのこと。

 

今年7月にサービス開始となった婚活サイトです。

 

婚活サイトといえば、ペアーズなどが有名ですが、それらのサービスとは一線を画しているのが特徴的。

 

サービス内容としては結婚相談所に近く、「オンライン結婚相談所」というべきスタイルを採用しています。

 

従来のネット婚活サービスと最も異なる点は、専任のコンサルタントがついて、メールや電話でアドバイスをしてくれる点。

 

これは、恋愛経験があまりなく、異性慣れしていない人には最適です。

 

ネット婚活でうまくいかない方は、「エン婚活」にチャレンジする価値がありますよ。

婚活パーティーでは常連さんにならないよう注意


ランキング上位のブログを確認する

 

婚活手段の一つとして、婚活(お見合い)パーティーの参加を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

 

その場合、常連さんにならないよう注意するべきです。

 

例えば、ホワイトキーという婚活パーティーサービスは、可愛い子が多いという評判がある一方、常連が多い傾向があるとして知られています。

 

これは、ホワイトキーがポイント制度を導入しており、予約やパーティー参加でポイントが貯まり、そのポイントを活用することで、お得に次のパーティーに参加出来るためです。

 

さらに女性はとても安い価格で参加出来るため、結果的にリピーターが多くなるようです。

 

もちろん、これ自体は全く悪い事ではないのですが、何度も何度も参加していると、次第にネット掲示板などで、「あの常連さん」として出てしまいます。

 

そうなると、そのネットを見た人が、避けるようになり、うまくいく婚活もうまくいかなかくなってしまうリスクがあるのです。

 

女性だと「常連婆さん」、男性だと「キモイ」などと書かれ、いいことはありません。

 

そうならないように、期限を決めて、その間に必ず決める覚悟を持ったり、連続参加するのであれば、エリアを変えてみたりする必要があります。

 

このように考えると、婚活パーティーは最初の数回の参加が勝負ではないかと感じるのです。

婚活パーティーのメリットを考える


ランキング上位のブログを確認する

 

本日は婚活パーティーのメリットについて改めてお伝えしたいと思います。

 

一般的に婚活サービスといえば、主に「結婚相談所」「ネット婚活サイト」「婚活パーティー」の3つのジャンルに分類されます。

 

そして、結婚相談所とネット婚活サイトに関し、異性への最初のアプローチはプロフィールを知ることからはじまります。

 

まずはその人のプロフィールをチェックして、条件的に自分に合うかどうかを考えていくわけです。

 

一方、婚活パーティーでは、条件面ではなく、実際にお話ししてその人の雰囲気や人柄を知るところからはじまります。

 

会話をしながら、その人の魅力を感じたり、良さを感じ取ろうとするわけです。

 

いわば本能や感性から相手を探ることになり、これはとても大事なことであると思います。

 

もちろん、条件面から相手を探ることもとても大事ですが、その条件がずっと維持されるとは限りません。

 

例えば、高収入だったとしても勤務している会社が突如倒産してしまうこともわるわけで、その時に、相手の魅力がゼロになってしまうのはとても残念なことであるといえます。

 

プロフィールから入る婚活に疲れた。

 

そんな場合は、視点を変えて婚活パーティーでお相手を探してみてはいかがでしょうか?

 

本能や感性からチェックする方が良いお相手が見つかるかもしれませんよ。

「何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。」でみる出会い


ランキング上位のブログを確認する

 

最近、読んでいて面白いと感じたブログに、

 

何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。

 

というタイトルのものがあります。

 

人生がうまくいかず、ダメンズと出会ってばかりで遺書を書くまでになっていたが、占い師から占い鑑定をしてもらうことになり、「運命の人はシドニーにいる」と伝えられ、シドニーに。

 

そこで、オーストラリアの結婚マッチングサイトに登録し、何人かの出会いの後、現在の旦那さんに出会います。

 

ブログでは、そんな旦那さんとの日常を描いています。

 

ブログを書いているムッキーさんの出会いのきっかけは「占い」。シドニーにいるといわれ、本当に出会ってしまったというのは、この占い師さんととても相性が良いんでしょうね。

 

出会いのツールとして、「マッチングサイト」はやはり機能しているんだなと思いました。

 

決意出来る人と出会うには、それまで何度か出会いを重ねなければいけないのでしょうが、運命の出会いに結びつく手段の一つになるのです。

 

「婚活サービスを利用するのはちょっと」と迷っている人でも、一度お試しにやってみると何かしらの変化が起こるかもしれませんよ。

医者との結婚を考える


ランキング上位のブログを確認する

 

婚活をしている方の中で「医者と結婚したい!」と考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

そんなニーズに応える婚活支援サービスも存在しており、誠心やフェリーチェはその代表的なサービスです。

 

しかしながら、医者であれば誰でも良いというわけではもちろんなく、「思っていた生活と違う!」とならないようにリスクも予め知っておくべきです。

 

中でも、基本的にモテる商売だけに浮気されないかどうかといった人柄での判断も大事でしょう。

 

また、激務な職場でなかなか家に帰れないかもしれません。

 

平凡こそが幸せという生き方もあるので、リアルに考え、結婚相手に何を求めているのかを精査するべきであると感じます。

 

 

婚活に疲れてしまった時に取るべき3つの行動


ランキング上位のブログを確認する

 

婚活を続けている方の中で、心身ともに疲れてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。いわゆる「婚活疲れ」というやつです。

 

そんな状態で無理に続けていても事態はなかなか改善しないでしょう。

 

今回はそんな「婚活疲れ」を起こした時に取るべき行動パターンを紹介していきます。

 

その1:少し休んでみる

婚活サービスや結婚相談所で活動されているようでしたら、一カ月休会してみてはいかがでしょうか?

 

ずっと続けているうちにお相手候補の顔ぶれも同じになってしまうので、お相手会員のリフレッシュをかねる点でも良いでしょう。

 

また、休むことで、自分が本当に望んでいるお相手や自分の婚活の反省点などを自然とじっくり考えるようになります。

 

人生でとても大事なイベントですから、自分を見つめなおす良い機会になります。

 

その2:やり方を変えてみる

「押して駄目なら引いてみな」という言葉があるように、うまくいかなかったら手法を変更するのはどんな事でも定石です。

 

例えば、婚活サイトで活動されていた方は、今度は婚活パーティーに出てみるよいうことでも良いですし、趣味のサークルに入ってみたり、友人に紹介をお願いするということでも良いでしょう。

 

実は今のやり方が自分にあっていなかったという可能性もあり、思わぬ成果があるやもしれません。

 

その3:相手への条件を見直す

お相手に望む条件が、自分の適性な相手とかけ離れている可能性もあります。

 

極端な例を述べると、「年収1,000万円以上」という条件では、男性の給与所得者のうち約6%。よほど魅力的な方でなかければ、いつまで経ってもお相手を捕まえるのは難しいでしょう。

 

自分の条件をリアルに点検することも必要です。

 

如何でしたでしょうか?

そもそも婚活をして簡単にお相手が見つかることはまれです。

自分を成長させる良い機会ともとらえ、じっくりと取り組んでみることをおすすめいたします。